多摩ニュータウン
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 
E-mail


トップ

設立趣意書

組織概要

入会案内

プロジェクト

困助工房

住まいとまちの
お困りお助け
プロジェクト

安気な住まい

諏訪・永山
まぜこぜ
プロジェクト

子どもの
暮らしと環境
を考える

永山ハウス

木曜サロン

次回の予定

過去の記録

多摩NT研究

持続可能な
”団地再生”
に向けて

人口問題

住宅供給

2007年問題

永山団地

団地マップ

市民企画講座
(H23年度)
(H24年度)
(H25年度)

シンポジウム
(H18年10月)

まちせんBook

ニュータウン
の未来(PDF)


ニュータウン
再生(kindle)

リンク

連絡先

「まちせん勉強会」のお知らせ

 今年度から木曜サロンが奇数月(隔月)になったことに伴い、木曜サロンを開催しない偶数月(隔月)に「まちせん勉強会」を実施することにしました。
 「まちせん勉強会」は、街づくりや住宅政策などの最近の話題や法制度の動向、身近な疑問や問題点などについて、会員の皆さんの発題による勉強会とします。
 勉強会は会員以外の方も参加できます。なお、コピー等資料の実費をいただく場合があることはご承知ください。


第5回「まちせん勉強会」

■開催日:4月19日(木)19:00〜20:30

■テーマ:「最近の動き(地価上昇、人口集中、開発ブーム、)と高齢化が進む将来予測との関係は」〜いくつかの統計データから日本の実態・実力は〜

 年明けから、さらに年度が変わったこともあり、いろいろな統計データが出されています。地価の上昇、外国人旅行者の増加などフローの状況は、東京オリンピックを控え勢いのある数字が出ている一方、人口・世帯の将来予測など未来に向けては不安・心配なデータが出されています。今回は、このようないろいろな側面から日本の今や将来を私たちなりに考えてみる企画とします。

主な統計データジャンル(候補)
○地価の動向
○住民基本台帳人口移動(特に市町村レベルに着目し2016、2017比較)
○不動産投資市場(不動産のマーケートサイクル、オフィスビルの賃料・空室率の推移他)
○住宅着工戸数の推移と本年の特徴
○訪日外国人旅行者数の推移
○総人口と一般世帯数の実績と予測
○多摩市の人口動向

■話題提供者:戸辺文博(まちせん)

■場所:すくらんぶる〜む(多摩市諏訪5-6-3-102、諏訪商店街)

■参加費:コピー等資料の実費(300円程度)

 参加される方は、資料の準備もありますのでまちせん勉強会の事務局を担当する戸辺までご連絡ください。

【申し込み・お問合せ先】
NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 戸辺
メールアドレス&電話

※上記のメールアドレス及び電話番号は画像となっています。



facebookやってます


ぼちぼち
つぶやいてます


多摩ニュータウン新時代の鼓動
諏訪2丁目住宅建替アンケート報告書

貝取・豊ヶ丘モデル事業
住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業

困助工房
登録スタッフ募集中!

諏訪・永山まぜこぜプロジェクト

ブログ・すくらんぶるーむ便り
すくらんぶるーむ便り
(ブログ)


困助プロジェクト
住まいとまちの
お困りごとを解決します

まちせんBook
ニュータウンの未来
ニュータウンの未来
PDF版配布中


(c)多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議