多摩ニュータウン
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 
E-mail


トップ

設立趣意書

組織概要

入会案内

プロジェクト

困助工房

住まいとまちの
お困りお助け
プロジェクト

安気な住まい

諏訪・永山
まぜこぜ
プロジェクト

子どもの
暮らしと環境
を考える

永山ハウス

木曜サロン

次回の予定

過去の記録

多摩NT研究

持続可能な
”団地再生”
に向けて

人口問題

住宅供給

2007年問題

永山団地

団地マップ

市民企画講座
(H23年度)
(H24年度)
(H25年度)

シンポジウム
(H18年10月)

まちせんBook

ニュータウン
の未来(PDF)


ニュータウン
再生(kindle)

リンク

連絡先

「まちせん勉強会」のお知らせ

 今年度から木曜サロンが奇数月(隔月)になったことに伴い、木曜サロンを開催しない偶数月(隔月)に「まちせん勉強会」を実施することにしました。
 「まちせん勉強会」は、街づくりや住宅政策などの最近の話題や法制度の動向、身近な疑問や問題点などについて、会員の皆さんの発題による勉強会とします。
 勉強会は会員以外の方も参加できます。なお、コピー等資料の実費をいただく場合があることはご承知ください。


第4回「まちせん勉強会」

■開催日:2月22日(木)19:00〜20:30
※今回は、事情により通常の第3木曜日ではなく、第4木曜日にスライドさせて頂きます。

■テーマ:「バブル崩壊後の地価の動きを振り返る」〜最新の都道府県地価調査などを俯瞰しながら〜

 勉強会のテーマ設定の基本は、まちづくり・住まいづくりに関連するベーシックな情報(統計・法改正・施策等)としています、その中で深掘りしたい意見が出た場合は前回第2回のように「超高層マンションの供給動向」を取り上げました。
 今回第4回は、ベーシックな統計の一つである地価の動きについて、最新の2017年都道府県地価調査を材料に、眺めてみたいと思います。その際、一口に地価の動きと言っても、用途別(商業地と住宅地)や地域別(都道府県)にも様相が変ってきますので、その違いにも注目したいと思います。
 また、地価の動きは土地を仕入れて事業化するマンション事業と大きく関係してくるので、過去の勉強会で取り上げたマンション価格の動きとも比較してみたいと思います。  さらに、新規のマンション供給は人口の移動の最大の要因となりますので、関係性も探ってみたいと思います。

資料1 都道府県地価調査 年間変動率の推移(1991年より2017年まで)〜用途別:商業地、住宅地別〜
資料2 都道府県別・用途別対前年平均変動率
資料3 地価の変動とマンション価格の相関分析

■話題提供者:戸辺文博(まちせん)

■場所:すくらんぶる〜む(多摩市諏訪5-6-3-102、諏訪商店街)

■参加費:コピー等資料の実費(300円程度)

 参加される方は、資料の準備もありますのでまちせん勉強会の事務局を担当する戸辺までご連絡ください。

【申し込み・お問合せ先】
NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 戸辺
メールアドレス&電話

※上記のメールアドレス及び電話番号は画像となっています。



facebookやってます


ぼちぼち
つぶやいてます


多摩ニュータウン新時代の鼓動
諏訪2丁目住宅建替アンケート報告書

貝取・豊ヶ丘モデル事業
住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業

困助工房
登録スタッフ募集中!

諏訪・永山まぜこぜプロジェクト

ブログ・すくらんぶるーむ便り
すくらんぶるーむ便り
(ブログ)


困助プロジェクト
住まいとまちの
お困りごとを解決します

まちせんBook
ニュータウンの未来
ニュータウンの未来
PDF版配布中


(c)多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議