多摩ニュータウン
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議
 
E-mail


トップ

設立趣意書

組織概要

入会案内

プロジェクト

困助工房

住まいとまちの
お困りお助け
プロジェクト

安気な住まい

諏訪・永山
まぜこぜ
プロジェクト

子どもの
暮らしと環境
を考える

永山ハウス

木曜サロン

次回の予定

過去の記録

多摩NT研究

持続可能な
”団地再生”
に向けて

人口問題

住宅供給

2007年問題

永山団地

団地マップ

市民企画講座
(H23年度)
(H24年度)
(H25年度)

シンポジウム
(H18年10月)

まちせんBook

ニュータウン
の未来(PDF)


ニュータウン
再生(kindle)

リンク

連絡先



 まちせん『木曜サロン』について


 NPO多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議(たま・まちせん)では、奇数月の第3木曜日に研究会を開いています。これを「木曜サロン」と名付けて、続けています。

 木曜サロンは、多摩ニュータウンのまちづくりの過去と現在、未来、また、まちづくりに関するタイムリーな話題、その他会員からの話題提供など、何でもありの楽しいサロンにしたいと考えています。

covid-19の影響で木曜サロンはしばらくお休みしていましたが、Microsoft teamsを使ってオンラインサロンを開催することにしました。

 会員以外の方でも参加可能です。どうぞ、ご参加ください。

 

 次回『木曜サロン(オンラインサロン)』のご案内


日時: 2020年11月19日(木) 19時〜21時
場所: Microsoft teamsによるオンラインサロン
話者: 小畑晴治さん(一財)日本開発構想研究所)
テーマ: モダニズムの建築思想・近代都市計画の団地・NTの再生を考える〜21世紀になって見えてきた欧米の団地再生の実情と課題
20世紀の産業技術の発展とグローバリゼーションが、今日の社会経済の大きな影響を与えている中、社会も個々の生活者も柔軟で的確な対応が求められ、従来の概念ではとらえられない『居住福祉』や『QOL』の理解と実践を前提にした、住環境の再生が必要となっています。
建築や都市に関わる専門家の多くも、中高年の市民・生活者も、今までの成功体験から抜け切れずに、現実の課題や声なき人たちの深刻な状況が見えていないのでは?と感じることがよくあります。
高度経済成長を過ぎるまで、わが国が住宅政策や都市政策の模範と仰いできた欧米での現実の変わり様と、かの地の人々の複雑な想いを知ることから、わが国が直面している社会の深刻な状況を見据えつつ、未来への取組方向を一緒に考えるきっかけにして頂ければ幸いです。

次のような構成で1時間ほどお話をさせて頂きます。(スライドと配布資料にて)
1)欧米における戦後建設の「モダニズム団地」の荒廃と再生の状況
・UEDレポートの寄稿の拙論「欧米と日本における団地・ニュータウン問題と再生」に即して説明する。
2)上記に関連して、公団事業や研究で感じながら取り組んだ事業や業務の感想
・業務経歴での実務・研究、建築学会、東京建築士会住宅問題委員会等への参画体験からコメントする
3)わが国のNTや団地の再生、分譲マンション(団地)の再生への提言(具体事例付)
・国際的社会経済動向、社会政策、医療福祉政策などの観点を重視した再生構想
・中層住宅用エレベーター研究開発の現状
・在宅医療・看護・介護一体化時代対応の取組案
・管理組合業務(大規模修繕・長期修繕計画関連)の合理化案
参加費: 無料

参加御希望の方には折り返し、Microsoft teams会議室のリンクをお知らせします。下記のフォームにてお知らせください。


 参加予約フォーム

氏名メールアドレスは必ずご記入願います。なお、団体で参加の場合は自由意見欄に各同行者の氏名をご記入願います。

氏名
メールアドレス
年 齢
所 属
その他ご意見などご自由にお書きください




************* 木曜サロン申込み・問い合わせ先 *************
多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議 事務局長  松原まで
TEL : 042-373-6822 (有限会社アブル計画事務所)
FAX : 042-338-2020

永山ハウス
コーポラティブ住宅

まちせんBook
ニュータウン再生
ニュータウン再生
NEW!

(c)多摩ニュータウン・まちづくり専門家会議